ヒートがやってきた

0

     

    今日は晴れ。

    気温は高めだけど

    日差しは柔らか。

    今日も海の公園でお散歩しようかな。

     

     

     

     

     

    朝、お出掛けする家族のお見送り。

     

     

     

    見送った後、寂しそうにトコトコ部屋にUターン。

     

     

     

    そして午後、お昼寝中のモモをパチリ。

    昨日は夜遅くまではしゃいでいたので

    今日のお昼寝はキャリーベッドでぐっすり。

     

     

     

    夕方近くなると

    モモはいつものお願いをスタート。

    モモ、暑いから(お散歩は)まだだよ。

     

     

     

    そんな時はバルコニーに出して気分転換。

    少しはお散歩の事、忘れてくれたかな(^^)

     

     

     

    そして昨日の夕方。

    昨日のブログに書いたように

    お散歩は海の公園へ。

    松林の中に続く道はチップがビッシリ。

    ランニング用かな。

     

     

     

    遠くに見えるのが松林。

    松林の中は日陰。

    そして松林を抜けると日差しと風がいっぱい。

     

     

     

    後ろに見えるのが土手。

    この土手に上ると海が一望できる。

    そして土手から公園まで

    長〜い滑り台が。

    初めて行った公園だったけど

    モモも飼い主も大満足(^^)

     

     

     

     

     

    昨日の朝、トイレシーツに赤い点々を発見。

    モモのヒートがやって来た。

    元気いっぱいのモモを見ていて

    「やっぱり避妊手術、した方がいいのかな・・・」

    なんて思っていた矢先の事。

    モモのヒートは約5ヶ月弱の周期。

    なので手術をやるならこの土日がベスト。

    ヒートの直前が一番理想で

    ヒート中は行えないって

    先生から説明を受けていた。

    前回のヒートは3月10日。

    予定より全然早い。

    モモは嫌だったんだな

    阻止したんだな

    なんて飼い主、勝手に納得。

    今は元気いっぱいだけど

    ヒート後の偽妊娠時期に入ると

    体調が下向きになりがちなモモ。

    ヒート、スタート。

    モモ、今回も頑張って乗り切ろうね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    1年経った

    0

      今日は雨。
      そして、今日はルウが天国に旅立った日。
      ルウが旅立って1年が経った。
      たまに、ルウがいなくなった事が、モモがいる事が、
      夢だったような気がすることがある。
      12年半。
      毎日、毎日、一緒にお散歩し、共に生活した。
      そんな家族が、急にいなくなったのだ。
      現実を受け入れられなくても、当たり前だと思う。
      家のそこここ、お散歩の道々、ルウの思い出でいっぱい。
      そのすべてが、昨日の事のように、思い起こされる。



      バルコニーで遊んだ。
















      庭で遊んだ。











      体が丈夫だったルウ。
      ご飯を残したり、お腹を壊したりすることもほとんどなく、
      手の掛からない、本当に親孝行な子(ワンコ)だった。
      そんなルウが、旅立つ3ヶ月前位から、
      少しずつ、体が弱っていった。
      お散歩の距離が短くなり、段差を嫌うようになっていった。
      病院の先生に、相談しながら、ルウを見守った。
      ホームセンターで、板を買い、段差をスロープにしたり、
      夜、寒くないよう、ルウのために電気ストーブを用意したりした。
      ルウのためにできる事は何でもしよう。
      そんなふうに思って、毎日を過ごしていた。
      旅立つ10日前位から、自力でトイレに出られなくなり、
      自宅前の草むらまで、飼い主が抱いて連れ出した。
      ルウは最後まで、外でしかトイレをしなかった。
      ご飯も、旅立つ前日まで、口にしていた。
      なので、ルウは、フックラ、きれいなまま、旅立った。
      旅立つ前日から、息遣いが荒くなったルウを見守るのが、
      辛く、切なくなった。
      責任の重さに、いたたまれなくなった。
      病院に行こうか。
      何度も、迷った。
      病院に行ったら、入院か、安楽死か。
      楽にしてあげる事が、ルウの望みなのかもしれない。
      そんなふうにも思った。
      旅立つ当日、苦しそうにしながら、
      部屋の匂いを嗅ぎ、部屋を見渡していた。
      そして、時折、飼い主を捜し、見つめていた。
      買いだめをし、予定をすべてキャンセルして、
      飼い主は、3日ほど前から、ずっとルウの側にいた。
      人生の中の、3日なんて、短いと思った。
      そして、飼い主に見守られながら、ルウは天国へと旅立っていった。
      無事に送れて幸せだった。
      12歳7ヶ月。
      我が家に来て、12年半。
      限りある命。
      その命の大切さ、重さを、ルウから教えてもらった。
      ルウ、ありがとうね。
      大好きだったよ。
      これからも、空から、家族の幸せを見守っていてね。















       

      ルウの寝顔

      0

        ルウの寝顔が大好きだった。











        ルウは飼い主である自分にとって初めての家族犬だった。
        ずっと、犬が身近にいる事もなく、飼いたいと思った事もなかった。
        10年ぶりに故郷に戻り、家を建て、何となく。。。
        本当に何となく、犬でも飼ってみようかと思った。
        何の知識もない自分は、本からだけの知識でルウを家族に迎えた。
        犬はソファーの上でくつろぎ、お散歩は飼い主とのんびり歩く、
        そんなふうに思っていた。
        テレビや、道で見る犬はそんなだった。
        しかし、ルウは自分の手を噛みまくり、家の中でも外でも激走した。
        赤ちゃんの頃の犬はヤンチャと本に書いてあったが、こんなだとは。。。
        本に書いてあるように、ペットボトルに小石を入れて振ってみたり、
        無視してみたり。。。
        でも、全然いうことを聞かず、悲しくなって泣いたりもした。
        赤ちゃんの時期、自分が叱ったり、無視したり、泣いてしまったりで、
        正直その頃、ルウは自分の事をそんなに好きではなかったと思う。
        自分も、思い通りにならないルウが少し苦手だった。
        と言うか、どうしていいのか分からなかった。
        こんな自分だから、ルウは心から自分に甘える事があまりなかった。
        シャイで、甘え下手の犬にしてしまった。
        でもそんなルウは、眠くなると飼い主のそばに来て、体を寄せて眠った。
        優しそうな寝顔で、甘えてくれていることが嬉しくて、
        ずっと眺めていた。




        月日が経ち、ルウは成長し、落ち着き、自分も余裕が出てきた。
        可愛くて可愛くて、ルウの事が無くてはならない存在になっていた。
        お互いの信頼関係もでき、我慢強いルウは、
        病院でどんなに嫌なことをされてもじっと我慢していた。
        そして年を取っていっても、可愛さは募り、
        ルウがいなくなった時の事を思うと、胸が苦しくなった。




        可愛かったルウ。
        一番可愛い赤ちゃんの時期、もっと楽しめば良かった。
        もっと可愛がってあげればよかった。
        もっと優しく接してあげればよかった。
        後悔ばかり。
        ごめんね、ルウ。
        ルウは幸せだったかな。
        自分はルウがいてくれて幸せだったよ。
        ありがとうね、ルウ。
        いつまでも忘れないよ。













         

        休日の過ごし方

        0

          今日は風が強く吹いていますが、たまに陽の射すお天気。
          モモ、お散歩に行くかな。



          行きたいです。よろしくお願いします。



          ここのところの雪と雨とで道路はグシャグシャ。
          雪が降っても雨で融け、そんなに積雪が増えずホッとしました。
          今日は風が強いため、風が冷たく感じ。。。
          立ち止まると体が冷えるため速足でお散歩。









          今日は風が強いため、お散歩は無しにしようと思っていた飼い主。
          でも、家の中で過ごしてばかりだと、体力が有り余ってしまうモモ。
          お散歩から帰ったモモはすぐにお昼寝。
          ぐっすり眠っている。
          お散歩は気分転換になるし、体力も付くし、ワンコにとってやはり大切。
          忙しくても、晴れていたらお散歩に出ようと改めて思った。




          お散歩に出る前のモモ。



          おもちゃを選んで、



          遊んで、



          片付けない。。。





          モモ、お片付けは無理かな。


          大人になってもお片付けは苦手です。すみません。




          そーか(^^)
          でも、おもちゃを全部出して、毛布まで。。。
          元気いっぱいで、良し。。。。としよう。








           

          笑顔のルウ

          0

            ルウの笑顔が大好きだった。













            ルウがいなくなって。。。
            ルウのいない寂しさに押しつぶされそうになりながら、いつものように生活をした。
            悲しさを封じ込めた分、何かの拍子に溢れ出しそうになった。
            辛くて、ずっとルウの写真を見ることが出来なかった。
            少しずつ少しずつ、思い出が悲しみから懐かしさ変わってきている。
            少しシャイで、優しくて、我慢強かったルウ。
            当たり前のように一緒に生活して、当たり前のように毎日一緒に歩いた。
            その当たり前が、とても幸せだった。
            たくさんの笑顔をありがとうね。
            ルウの笑顔が大好きだったよ。
            ルウからもらった笑顔、大切にするからね。








             

            | 1/2PAGES | >>

            プロフィール

            profilephoto
            新潟県在住。主婦。2013年5月末、モモを家族として迎える。趣味はフラと料理。宝物はモモ。

            最新の記事

            カテゴリー

            カレンダー

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            ブログ村

            月別更新一覧

            コメント

            リンク

            サイト内検索

            others

            mobile

            qrcode